足がつる本当の原因
2019.12.23
健康情報

足のつり・・・。あなたも一度は経験した事があると思います。めちゃくちゃ痛いですよね・・・。

夜中寝ている時に起こる事が多く、「何回もつって眠れなかった」という方も多いです。あまりに頻繁に起こると生活に支障が出てきますので、根本的に改善したいところです。

足がつると言っても原因は色々あります。

例えば腰部や股関節などが固くなると、リンパの流れや神経の通りが悪くなるため足がつりやすくなります。

ふくらはぎ自体が固くなっている事で起こることももちろんあります。

そして原因として最も多いといわれているのが、マグネシウム不足です。


ミネラルの王様・マグネシウム

ミネラルとは五大栄養素のひとつで、カルシウムや鉄分などを含む総称です。ミネラルの中でも特に重要で、現代の日本人が不足しがちなのがマグネシウムです。その重要性から「ミネラルの王様」と言われています。

ではマグネシウムにはどんな働きがあるのでしょうか?

タンパク質・脂質・炭水化物の代謝。(エネルギーにする)

血圧・体温・血糖値の調整。

カルシウムを骨に沈着させ、骨を丈夫にする。(骨粗しょう症の予防)

便の水分量を調整する。(便秘の予防など)

筋を弛める。

精神安定。

他にも何百という働きがあります。マグネシウムは生命活動に不可欠な栄養素なのです。

マグネシウムは筋肉の緊張を弛める働きがあるので、不足すると筋がかたくなりつりやすくなります。

夜中寝ている時につりやすいのは、汗と一緒にマグネシウムが体外へ排出されるので知らないうちに筋が固くなり、ふと力を入れた瞬間につってしまいます。

寒くなっても汗はかくのに水分をあまり取らなくなるため、余計につりやすくなると言うわけです。

そしてマグネシウムはただでさえ摂取しにくくなっています。以前は種類・豆類・海藻類・にがりなどに豊富に含まれていました。しかし環境の変化で土壌や海洋中のマグネシウム量は年々減っています。

食事だけではマグネシウム不足になりがちなので、足がよくつるという方にはサプリメントを進めています。

オススメは「ニューサイエンスの超高濃度マグネシウム」です。

水溶性(液体)になっているため食べ物に溶け込み、吸収率が高いという事がポイントです。固形のサプリメントだといったん肝臓で分解されるため、吸収率が下がってしまいます。

またマグネシウムとナトリウムの割合が、73:1ということで、しっかりマグネシウムを摂取する事ができます。(市販のものだと1:1とか2:1ぐらいの割合だったり、いいものでも30:1ぐらいです。)

足がつるという症状以外でも、偏頭痛持ちの方、筋肉系の痛みを繰り返している方、便秘気味の方、血圧が不安定な方などにオススメです。

1日で10~20滴ほど摂取すればいいため、ご飯を炊くときに入れたり、お味噌汁やコーヒーなどに数滴混ぜて飲むといいですよ。

普通の水に混ぜてももちろんいいのですが、マグネシウムの味がハッキリして個人的には飲みにくかったです・・・。

味があるものに混ぜた方が分からなくなるのでいいかなと思います。

2週間毎日飲むと効果が出てきますので、ご興味のある方は調べてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前に戻る
Archiveアーカイブ
Categoryカテゴリ